トータリアシンコー

大阪府吹田市のリフォーム·増改築&建て替え お家のお悩みなど何でもご相談ください。

トータリアシンコー

お気軽にご相談ください
0120-75-5050
受付時間 : 9:00〜19:00

  • お知らせブログ Information
  • 会社概要・アクセス Company
  • 採用情報 Recruit
  • facebook
インテリア

内装材 珪藻土って?

みなさんこんにちは(^_^)/

 

今日は、梅雨の時期にぴったり

湿度をコントロールしてくれる珪藻土についてご紹介します!

 

最近では、シックハウス症候群という言葉が認知されるようになり、

「住まいと健康」に対する関心がますます高くなっています。

 

そのため

リフォーム時の建材に自然素材を選ぶ方が増えています!

自然素材の内装材として人気を集めているのがこの珪藻土なんです。

 

 

珪藻土とは、、、、

植物性プランクトン(珪藻)が海底や湖底に堆積して化石化した天然の鉱物で、

古くから七輪やコンロの原料に、

現在では浄水場やビール工場のろ過材として使用されてきました。

珪藻土は微小の孔を無数に持っていて、壁や天井の内装材として用いると

自然に吸湿・放湿を繰り返して室内の湿度をコントロールします。

そのため、部屋の空気を快適に保つ人に優しい素材として使用され注目を集めています。

また結露を防ぐのでカビやダニ対策に有効といわれています。

よく手軽に目にするものに、珪藻土バスマットや珪藻土コースターがありますね。

    

 

 

また

珪藻土は、お部屋の湿度を調整するほかに、

脱臭や保温・断熱効果も期待されています。

タバコやペットの臭い、シックハウスの原因のひとつといわれる

ホルムアルデヒドを吸着する「脱臭性」や「保温・断熱」効果も期待できる素材です。

 

ぜひ、リフォーム・リノベーションの際は検討してみてください!

 

また最近は、多くのメーカーから珪藻土建材が発売されており、

カラーやテクスチャーのバリエーションも豊富で、手軽に塗れるタイプもあることから、

DIYでも珪藻土を取り入れることも可能です★

ただし、ご注意ください!

珪藻土建材といっても、珪藻土100%ではありません。

珪藻土の配合量はどれくらいか、その他の調湿材は入っているかなど、

成分表を見て確認しましょう。

固化材に合成樹脂が使用されている場合、珪藻土の孔を塞いで吸湿・放湿性能が落ちる可能性もあります。よく確認したうえで、施工をすることをおすすめしますよ(*^^*)

 

リフォーム&増改築・建替え専門店

トータリアシンコー