menu
リフォーム&増改築シンコー|大阪吹田|北摂エリア【トータリアシンコー】

関西|大阪|新築|建替え|リノベーション|戸建て|マンション|店舗

 

理想のキッチンは、どんな形ですか?

公開日:2021年01月29日 カテゴリー:おうちの豆知識 タグ:

キッチンは、毎日何度も使う場所だからこそ、心地よく過ごせるキッチンにしたいものです。
家族構成・ライフスタイルによっても、ベストの理想のキッチンは変わってきます。

 

「長く使えるキッチンにしたい」「おしゃれに楽しみたい」「家族と一緒に料理をたのしみたい」など、キッチンに求めることは様々です。

 

今回は、そんなキッチンのオーダーの方法や、キッチンの種類をご紹介したいと思います。
リフォーム・リノベーション・新築をお考えの方、自分らしい「理想のキッチン」を見つけてみてください。

 

 

 

まずは、キッチンオーダーの3つの方法を紹介します。

 

システムキッチン

忙しい毎日の中で、多くの時間を過ごすキッチンには、お手入れのしやすさ、耐久性、機能性を求める方が多いはず。そんな方には、システムキッチンがお勧めです。

 

システムキッチンは、キッチンメーカーの既製品をベースに、天板、水栓、フード、食洗機などをカスタマイズしてつくるキッチン。既製品がベースなので、品質が高く、メンテナンスのしやすさが魅力です。価格は型によりますが、納期が早く、施工期間も短く済む場合が多いのが特徴。

また、あまりキッチンに対してこだわりがない方にもお勧めです。カタログを見ていたら、意外と求める条件が出てくるものですよ。

システムキッチンは、既製品ですのでショールームでの見学も可能な場合があります。実物を見て触れることで、イメージが湧きやすいでしょう。ぜひ自分にあったキッチンを探してみてください。

 

 

造作キッチン

システムキッチンでも色や素材などカスタマイズできますが、より細部にまでこだわりたい方にお勧めなのは、造作キッチンです。造作キッチンとは、施工会社などにオーダーして、現場でつくるオリジナルのキッチンのことです。部屋の間取りに合わせて造作もできますので、よりフィットした自由なキッチンづくりが可能です。

ご希望に合わせて、カウンターをつけたり、ダイニングテーブルとつなげたりも可能なのでキッチン以外のインテリアに合わせることも容易です。完全自分好みの空間づくりが叶うと言えます。

 

オーダーメイドキッチン

オーダーメイドキッチンは、キッチン専門のメーカーに依頼して、オリジナルでつくるキッチンです。造作キッチンと同じく、サイズやデザインを、間取りに合わせて自由に決められます。

造作キッチンは工務店や施工会社が設計・制作をするのに対して、オーダーメイドキッチンはキッチンメーカーが制作を担当するという違いがあります。

 

 

 

次に、キッチンタイプのご紹介をします。

 

システムキッチンか、造作キッチンかを決めたら、次に選ぶのはキッチンのタイプ。キッチンの形です。タイプの違いによって、キッチンでの過ごし方も変わってきますので、理想のキッチンの過ごし方に合うキッチンタイプを見つけてみてくださいね。

 

I型キッチン

家事も、仕事も、忙しい毎日だからこそ、作業効率も意識したいもの。そんな希望を叶えてくれるのは、壁付でシンプル・コンパクトなI型キッチンです。壁付けなので、省スペースで広々キッチンが可能です。そのため、キッチンスペースを広く取れない方にお勧めです。料理をするときも、左右の動きのみなので、作業効率もよく、使い勝手も抜群となっております。

 

メリット

・スペースを有効活用できる

・比較的リーズナブルな価格のものが多い

・作業効率がいい

 

デメリット

・幅が広くなりすぎると動線が悪くなる

・リビングから見えるため、こまめな整理整頓が必要

 

 

 

アイランド型キッチン

カフェやバーのようなアイランド型キッチンに、憧れていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。名前の通り、“島”のようにキッチンが孤立しており、おしゃれそのものです。

アイランド型キッチンは、そのおしゃれさ故、人気のレイアウトです。四方から回り込めるため、キッチンへの動線もスムーズですし、複数人で料理する機会が多い人にはおすすめです。また開放感があり、リビングにいる家族とコミュニケーションがとりやすいのも魅力的です。

 

メリット

・対面キッチンのためコミュニケーションがとりやすい

・四方から移動しやすい

・開放感がある

 

デメリット

・リビングから見えるため、こまめな整理整頓が必要

・煙や匂いがリビングに流れやすい

 

 

ペニンシュラ型キッチン

ペニンシュラ型キッチンは、左右どちらかが壁付になっているレイアウトとなっています。

最近、多く見られる形です。家族の様子を見ながら調理をしたり、時には料理に没頭したり、気分に合わせて過ごせることが魅力です。程よい開放感と、明るさ、でもキッチンスペースをお客様に見られたくない、そんな方にはペニンシュラ型キッチンがお勧めです。

 

 

メリット

・対面キッチンのためコミュニケーションが取りやすい

・開放感がある

 

デメリット

・ニオイや煙が広がりやすい

・収納スペースに工夫が必要

・移動に回り込みが必要

 

 

L型キッチン

家族とのコミュニケーションも、作業効率もどちらも叶えたい。そんな方におすすめなのは、対面式でコンパクトなL型キッチンです。

L型キッチンは、移動がしやすく作業効率もいいレイアウト。片方を壁付けに、片方を対面式に、などと自由に配置を決められます。ただしキッチンスペースが広く必要なことと、デッドスペースができてしまうため、工夫が必要。

 

メリット

・作業スペースが広い

・作業効率がいい

 

デメリット

・コーナーがデッドスペースになりやすい

・壁付けキッチンに比べてスペースが必要

 

 

U型キッチン

U型のキッチンは、コの字のかたちをしたレイアウト。キッチンが独立するため、料理に集中しやすいキッチンタイプです。コンロ、シンク、作業スペースの移動もしやすく、作業効率もいいレイアウトです。

 

メリット

・収納が豊富

・作業効率がいい

・隠すスペースもつくりやすい

 

デメリット

・コーナーがデッドスペースになりやすい

・壁付けキッチンに比べてスペースが必要

 

 

以上です。

ぜひデザインから、レイアウトまで、自由に理想を思い描いて、素敵なキッチンスペースにしてみてください。料理の頻度や、キッチンでの過ごし方、家族構成、絶対条件を考えながら、ご自身に合ったキッチンを選んでみてください。



大阪市(50音順)
旭区/阿倍野区/生野区/北区/城東区/住之江区/
住吉区/中央区/鶴見区/天王寺区/浪速区/西成区/西淀川区/東住吉区/東成区/東淀川区/平野区/ 福島区/都島区/淀川区

大阪府
茨木市/高槻市/島本町/枚方市/箕面市/池田市/吹田市/豊中市/大阪市/交野市/寝屋川市/守口市/門真市/四条畷市/大東市/東大阪市/八尾市

兵庫県
芦屋市/尼崎市/伊丹市/猪名川町/川西市
宝塚市/西宮市


 

よくある質問
おうちの豆知識
お問い合わせ